2007年03月31日

iPod復元。

いよいよ容量ギリギリのiPod。
なにかを入れるためにはなにかを削らないと。
しかし、
また聴きたくなった時に
もう一度CDから読み込むのも面倒だから
ライブラリからは削っても
iMacのフォルダには残しておこうと試みる。
とりあえず作戦は成功したものの
今までに作っておいたプレイリストが使えなくなる様子。
これは不便。
と言う事で
iPodとの同期に使われる大元のリストを捨ててみた。
するとどうでしょう?
「同期のためのプレイリストが見つからないため同期できません」
みたいな警告の一点張り。
も〜。
こういう時は初期化かな?
と言う訳で
iPodのRestore後、
めでたく同期を開始した。
3.72GBまるまるだと結構時間かかりますねぇ。

restore
やっぱり8GB欲しい。
posted by horisawa at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ギタマガが来る前に。

ちょっと久しぶりに
今年こそはなんとかしたい仕事の打ち込みを再開。
締め切りが私に委ねられているため
2年越しのグズグズ進行という残念な状況。
とりあえず2曲くらいオケを仕上げて
ちゃちゃっとギターを入れたいのだが
現在手持ちのソフト音源がイマイチで
ギターを弾く気になりにくい。
ま、オケは最終的になんとかできるし
ここは思い切って膠着状態を脱してみるか。

seq
とりあえずピアノで我慢してるけど
できればハープで鳴らしたい。
posted by horisawa at 09:29| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

おくればせながら。

あの衝撃から約2ヶ月。
ようやくOUT TRIOのDVDを入手。
こうやって冷静に見ると
色んな発見ありますねぇ。
とてもパクりたい。
おそらく抽象的には近々パクるに違いない。
とりあえず
チャイナのないEZDrummerでは
イマイチ創作意欲が盛り上がらない。
やっぱりEZX買っちゃおうかな。
なんか音固そうなんだけど。

outtrio
映像はいたってシンプル。
私の最も好きな短い曲が未収録。
posted by horisawa at 08:03| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

オーソライズ。

昨日、サンプル音源編集のため
久々にPro Tools起動。
するとなにやら見慣れない画面。
今頃オーソライズって?
そうだ、
iPodのせいでUSBポートがいっぱいになり
Pro Toolsのドングル抜いていたのを忘れてた。
う〜ん、やっぱりハブ買わなきゃダメか。

ilok
ドングルのようでドングルでないiLok。
posted by horisawa at 04:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

トリプル・トラック。

ランディ・ローズの特集を執筆中、
『HOLY UMBRELLA』のレコーディングを思い出した。
限られた時間でのフル・アルバムということで
この時ばかりは事前にプリプロをこなし
ほぼ全曲、ソロもアレンジされていた。
ま、当時はカセットのMTRなんですけど。
で、問題は「RUN FROM YOUR LOVE」のソロ。
完全にフレーズが出来上がっていたため
かなり早めにOKテイクが録れた。
テイク1へのこだわりを全く持たない私の場合、
早めに出来てしまうと
もうちょっと上を目指し
更にテイクを重ねる。
そしてOKテイクが3本。
フレーズは同一のため
どれが最良の演奏かを選ぶことになる。
3本を3回くらい聴き比べても
なかなか甲乙つけがたい。
エンジニア、スタッフ等の意見もまとまらず
更に聴き比べるうちに
まったく印象の違うテイクが流れてきた。
「なにこれっ!?」と瞬時に反応すると
「あ、3本全部出しちゃった」とエンジニア。
合わすつもりで弾いてない割には相当合っている。
そして心地よい。
こうして想定外のトリプル・トラックが完成した。
というわけで
キメからソロまでのサンプル音源アップしました。
Archives〜Music〜HOLY UMBRELLAの一番下。
後半60%くらいの部分がトリプル・トラックのソロ。
そう言われてみるとそんな感じでしょ?

go

サイトへGo!をクリック、更にArchivesへGo!!



posted by horisawa at 00:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

来日間近。

WIOWOWでBRUFORD。
テレビでホールズワースが見れるとは。
ジェフ・バーリンが予想外のキャラクター。
AIRCASTLEで学んだ曲もやっていた。
あそこのritのエンディングはやっぱり合いにくいのか。
それはそうと
意外とホールズワースの左手がコンパクトな動き。
そして異様に巧いピッキング。
かなり印象変わりました。
やっぱりチケットとっとけば良かったかなぁ。
と、まったく去年と同じ展開。
学習しませんねぇ。

allan
1979年の映像。

jeff
後半SGに持ち替える。
また買いたくなってきた。
posted by horisawa at 04:12| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

下方修正。

気のゆるみは顕著にペースに現れる。
あっという間に最短予測から2日の遅れ。
ここでズルズルいきたくないなぁ
と言う訳で気を引き締め直し
1日の遅れまで巻き返した。
なんとか日曜には終わる見込み。
もう少し1日の時間を有効に使えないものかと
根本的な改革を検討中。
規則正しく生活してみようかな。

curel
乾燥肌用シャンプー登場。
posted by horisawa at 01:15| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

リード・ギター。

アルカトラスの『パワーライブ』発見。
これってDVD化されていないみたいですねぇ。
しかし、ラッシュもピンク・フロイドも
VHSをDVDにダビングして間もなくDVD化されただけに
あんまり闇雲に焼きまくらない方がいいかも。
でもこれはないか。
飛ばし飛ばし、ちょっと見てみる。
そうそう、このあからさまな修正。
頻繁に音がムギュって変わっている。
緑のギター使ってないんだっけ?
と探しているうちにエンド・ロール。
ミックスはエディ・クレイマーだったのか。

natural
ザッパ時代からのストラト。

leadguitart
ギターひとりなんですけど。
posted by horisawa at 19:09| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

インド人もびっくり。

と言う訳で
緩み気味な私は
短いブランクでご近所ドライブの買い物へ。
その前にちょっと図書館に寄り道。
そこでまったく目的とはかけ離れた奇怪なCDを発見。
その名も『インドカレー屋のBGM』。
なぜコレを税金で図書館へ?
ま、買いたくないけど聴いてみたい
という需要にはピッタリ。
この図書館、
一度に借りられるCDは2枚まで。
どうせ借りるならもう1枚選ばなくては
とウロウロしていると
一旦家に戻らなくてはならない事態発生。
結局もう一回車出すのも面倒臭くなり
中途半端な時間だったので
火曜日が一番空いてる病院へ。
図書館から病院という
地味な一日になりました。
地味ついでに仕事するか。

bgm1
ラビ・シャンカール的なものではありません。
試聴してみる?
http://www.jvcmusic.co.jp/currybgm/
posted by horisawa at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

結構ゆるゆる。

攻めの姿勢で取ったはずのバンドスコアが
締め切り12日も前に残り1曲となった。
全然攻めてないじゃん。
しかも今日の予定だった仕事1本断ってるし。
最短で今週金曜には終わる見込み。
来週なにをするか
今からうっすら計画立てておかないと。

beer
とりあえず味はビールに似ていません。
posted by horisawa at 20:47| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

蛍の草原。

すっかり日用品として定着したiPod。
特に聴きたいものが浮かばないある日
シャッフル機能を使ってみた。
するとどうでしょう。
場合によっては
ちょっと吹き出しそうになるくらい
意表をつかれる血の通わない選曲。
この際もっと意表をつかれたい
と言う事で松田聖子投入。
CDラックをチェックしてみると
ちょっとひくくらい見つかった。
2枚組を含む9タイトルで計10枚。
恐らく中古率100%。
『SOUND OF MY HEART』と『SUPREME』に関しては
発売当時、
貰ったカセットをカーステレオに入れっぱなしだった時期があり
曲順はもちろん
「上海倶楽部」のサビ4小節目で
サスティーン短めのクラッシュが
左右左左とくるところまで記憶していた。
結局シャッフルじゃなくて普通に聴いてしまいました。
忘れた頃に意表をつかれてみたい。

seiko
16曲ほど読み込んでみました。
posted by horisawa at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

心とろける薔薇のグラス。

予定通りギタマガ終了。
少々手強い曲ながら
2ヶ月連続で修羅場を切り抜けた今、
基礎体力が上がっているようだ。
原稿送信後
ちょっと久しぶりに近所をドライブ。
重いもの、かさ張るものを中心に買い物してきました。
ちょうど小振りなグラスが欲しかったので
景品につられ
滅多に買わないFOUR ROSES購入。
ピリピリしそうだなぁ。
ではさっそくいただきます。

fourroses
バーボンらしからぬコピー。
posted by horisawa at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

クリックからおよそ24時間。

はやくもメレル到着。
意外とデカいダンボールから
純正の箱ふたつ登場。

mbox
赤が思ったより暗い。
ウォータープロ ネットの名が示す通り
濡れてもすぐ乾く
というコンセプトらしく
物凄いメッシュ。
ま、これからの季節には悪くない。
でも雨の日には向いてないみたい。

2merrell
高級感もないけど圧迫感もなく
ご近所とか車の運転に良さそう。
履き心地としては
初代には遠く及ばないものの
昨日紹介したOVERDRIVEより良さそうな感触。
赤は早速今日から酷使してみたい。
黄色は死亡遊戯Tシャツのデビューまで温存しておこう。

sole
残念ながら裏の方がかっこいい。
posted by horisawa at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

MERRELLと書いてメレルと読む。

スニーカーとソファーは通販禁止
と決めていたはずだったのに
また誘惑に負けてしまいました。
5年くらい前に偶然買った
MERRELLというメーカーのスニーカーが
ずば抜けて履きやすく
滅多に出会わないので
靴屋を見かけると積極的に探してみたりもする。
ここ数年は楽天メールでちょくちょく見かけるようになり
完全防水モノとカジュアルなヤツを購入。
どちらも初代MERRELLとは全然履き心地違うんですけど。
で、本日、MERRELLのバーゲン・メール受信。
51%オフ。
赤と黄色で迷った結果、
両方買っちゃいました。
51%オフだし。

merrell
去年購入のカジュアルな方。
posted by horisawa at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ランディ・ローズ没後25周年 追悼特集。

今月号のギタマガ到着。
ここまで大々的な特集だったとは。
私が関わったのは最後の8(もしくは9)ページだけだけど
頭からじっくり読んでみたい。
が、しかし、
運搬の途中で雨に濡れたのか
いったん濡れて乾いた感じの
微妙なシワシワ加減。
も〜、こんな時に限って。

gm0704
参考資料として
恐らく最も画質の良い『アフター・アワーズ』入手済み。
posted by horisawa at 09:27| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

遅めのGM週間。

なんだかんだありながら
本日ギタマガ週間に突入。
今月はどんなペースで進行すればいいのかを
iCalにてチェック。
思ったほどキツくない。
なるほど、せめるならバンスコ4曲だったのか。
ま、先月先々月と詰め込んだし
今月はゆるめでもいいか。

melonsoda
バニラがひとくち欲しくなる。
posted by horisawa at 01:03| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ケープ・フィアーの少女。

映画「ケープ・フィアー」の少女が
いつのまにかロック・シンガーになっていた。
しかもかなり激しめの。
ちょっと検索したところ
なかなかの暴れん坊みたいですねぇ。
インタビューで見るキャラは
結構苦手なタイプだが
その歌いっぷりは本格的で
片手間感ゼロ。
2005年のフジロックで来日していたらしい。

besthit
インタビュー風景。

juliette
JULIETTE & THE LICKS / FOUR ON THE FLOOR
posted by horisawa at 01:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

久々のリージョン2。

なんとなくではありますが
US盤DVDがリージョン1の場合、日本盤は強気なお値段、
US盤がリージョン・フリーの場合、
日本盤は3,000円台くらいに設定される傾向が見られる。
Amazonでリージョン1と表記されながら
実際はリージョン・フリーという事も多く
カスタマーレビューに「リージョン・フリーでした」
と報告されていたりする。
一応ウチはリージョン1も見れるけど
リジュームがきかないという欠点があるため
日本未発売か
日本盤の半額くらいじゃないとリージョン1には手を出さない。
で、ケルティック・ウーマンのDVD、
前回もリージョン・フリーだったし
日本盤の値段設定からして
今回もフリーに違いないと思いつつ
日本盤が発売される2月末までは
カスタマーレビューでリージョンを確認してからにしよう
と、待機していたが
だんだんばかばかしくなってきて
日本盤買っちゃいました。

anewjourney
DVDにも帯が付くのか。
posted by horisawa at 22:11| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

夏のおもいで。

昨日『まったくはじめてのギター・ソロ』の発売年をチェックしていたら
収録日は8月1日だった事を思い出した。
なぜそんな事を覚えているかについては詳しく申しませんが
色んな事が複合的に重なって
深く脳裏に刻まれている。
で、旧ホームページの
「過去のInformation」2001年9月号をチェック。
更に色んな事を思い出した。
午前中にサポート・メンバーを加えたデモ演奏を収録、
セット・チェンジ後、
午後からソロのデモ演奏、
更に本編の収録へと進む。
問題は午後、
しゃべったり弾いたりの教則部分。
しゃべりのところで
空調の音を拾ってしまうという事で撮影ストップ。
空調を止めるとかいう方向に話は進む。
さて皆さん、
快晴の8月1日、
空調を止めた密室で
照明を浴びながらギターを弾くとどんな感じか
予想できます?
まぁカットの度に
空調マックスでオンはもちろんの事、
2、3人がかりで扇いでくれたり
冷たいお茶を持って来てくれたりと
最大限のサービスはして頂いたので
殺人的に室温が上がり続けた訳ではないのだが
ところどころ朦朧としていたのも事実。
なんとかその日のうちに収録完了。
モメなくて良かった。

010801
デモ演収録直後。
向かって左から小嶺恒夫、西畑勝、私、榎本吉高(敬称略)。
この時はまだ午後の受難を知る由もない。
posted by horisawa at 03:24| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

DVD化決定。

早くも情報解禁です。
どうやら私の意思確認が最終決定だったようだ。
2001年リリースの教則ビデオ『まったくはじめてのギター・ソロ』が
DVD化される運びとなった。
何故今?
という感じがしないでもないが
とりあえずおめでたい。
DVD化にあたりタイトルが
『ペンタトニック・スケールのラクラク活用事典
〜誰でも弾けちゃうギター・ソロ!〜』
に変更される模様。
「まったくはじめて」っていうのも
語感としては気に入っていたのだが
より具体的に内容を表すカタチとなった。
そういえば
その他全ての教則モノ、
更にはギタマガの特集に至るまで
一切タイトルを決める権限を持たされていない事に
ようやく今頃気がついた。
ま、餅は餅屋と言う事で。
発売日は結構急な話で4/20。
新年度には初心者向けを
みたいな空気らしい。
内容はまったく同一でパッケージのみ変わります。
詳細は追ってお知らせする予定です。

mattaku
旧パッケージ。
posted by horisawa at 00:56| Comment(3) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。