2007年08月31日

試作品完成。

予想通り
ピアノとギターが
ここまで馴染まないかと言うほど馴染まない。
いくらなんでも馴染まな過ぎだろうと
嫌気がさしたところで
ボリューム奏法を無残響で弾いているせいじゃないかと疑ってみる。
正解。
NGテイクに
無難なディレイとリバーブをかけてみたら
そんなに悪くない。
現状のモニター状況で
エフェクト聴きながら弾くのって可能なんだっけ?
と考えるのも面倒臭いので
仕上がりを予測しながら作業続行。
ま、試作品だしね。
とりあえず提出できる程度のクオリティで仮ミックス終了。
本日は2曲分の楽譜を制作。
これでひととおり資料は揃った。
しかし
金曜の夜とはタイミングが悪い。
週明けに送信だな。

flashmemory.jpg
これイチイチうるさいんですけど。
posted by horisawa at 22:11| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

もしもピアノが弾けたなら。

昨日はまったく音感を必要としない作業に没頭。
これで締め切りの差し迫った仕事が片付き
今日は試作品2号のオケ制作。
オケと言ってもピアノ1本。
ツルっと弾けちゃうと楽なんですけどねぇ。
苦労の甲斐あって
思ったより美しい仕上がり。
明日はこのままギターのレコーディングに突入してみたい。
打ち込みのピアノとライン録りのギター、
一対一で馴染むかなぁ。

steinway.jpg
KONTAKT2大活躍。
posted by horisawa at 22:27| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

構想1年。

「思ったより壮大な計画」として
約1年前に初めてブログで触れた仕事の試作品1号が完成。
ま、あくまでも試作品。
余程スケジュールに問題が生じない限り、
ギターは差し替える見込み。
でもまぁ大体これで方向性は固まったかな。
で、その仮ミックスをiMac内蔵のスピーカーでプレイバック。
音量の低さも相まって
かなり地味な印象。
とりあえずレベルだけでも上げておくか
と準備しかけたところで
コンプ/リミッターに初挑戦してみようと思いつく。
出ました、無償バンドルのDIGIRACK。
この辺については
まったく知識がないため
プリセットでダメなら即撤退のつもりだったのだが
その効果は劇的。
ぐっと前に出ますねぇ。
こんなに違うものなのか。
こんなことなら、
ギタカラで使っておけば良かった。

limiter.jpg
無難な感じのGentle Limitingというプリセットを選択。
posted by horisawa at 21:30| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

スポーツ・ブレイク。

2年か3年の歳月をかけて
ひとつの疑問が解消した。
NHKのBSで
MLBの雨天中断や早期終了等の時間調整に使われるSPORTS BREAK。
特にストーリーのない映像とBGMで
NHKのホームページでも
番組として認知されていないプログラム。
で、問題は、
気球の映像のバックで流れる曲。
そこはかとなく感じられるエマーソン・テイスト。
どこをどう調べていいのか手がかりもなく
どこかで偶然出会う日を漠然と待っていたのだが
ようやく本日、
その曲名が判明した。
David ArkenstoneのCelebration。
アルバム・タイトルはSpirit of Olympia。
勿論その場で発注。
さきほどメール便にて発送されたとのメールを受信。
火曜日には届くかな?

olympia.jpg
Spirit of Olympia / David Arkenstone With Kostia & David Lanz
サンプル・ページ発見。
http://store.davidarkenstone.com/davar.html
探すの面倒臭い方はこちら。
http://lib.store.yahoo.net/lib/arkensounds/spo-celebration.mp3
聴かせどころはここでいいのか?
posted by horisawa at 20:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

2000年3月28日の記録。

すっかりライン録りが当たり前になってしまった今日この頃。
最近はその都度大きく悩む事もなく
大体音が決まってきたような気がする。
しかし、
まったく一人の作業のため
大きくおかしな方向に偏ってはいないかと
ふと不安になったりもする。
そこで思い出したのが
E.G.Q.2ndアルバムのバックアップCD。
J&Lでレコーディングした3曲分のデータを
念のため焼いておいたのだ。
ProToolsだし
結構そのまま開くかも。
いくつかファイルが見つからないとか言われつつ
すんなり開きました。
ガバナーからリベラのプリ、
ブギーのパワー・アンプからマーシャルのスピーカー、
それをグルーブ・チューブのマイクで拾った音が
自宅で生々しく蘇る。
なかなかいい音してますねぇ。
現在のプリセットも
それほど間違っていないようだが
なんと言うか密度が違う。
この音がPODで出たら楽なんだけどなぁ。
そして当然そこには
7年前の丸裸の演奏。
なぜ単純なベーシックのダブル・トラックがこんなに荒くて
ややこしいハモリの壁が一糸乱れぬ完成度なのか?
チゴイネルワイゼンとか
ギターだけでミックスしても面白いかも。
ま、しないと思うけど。

penta.jpg
ファイル名は仮題のPENTA。
のちにOVERTUREに決定。

posted by horisawa at 18:49| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

自己記録更新中。

今日も行きがかり上
ジョナサンに行ってきました。
3日連続のファミレス。
3回は通常の半年分に相当する。
昨日、思い切ったナン選択が成功したため
本日も攻めの姿勢は変わらない。
ホタテの和風ステーキ。
きのこけんちん汁セット。
未知の領域ながら
なぜか一貫して和風。

scallop.jpg
付け合わせとけんちん汁は悪くなかったものの
ホタテはお口に合いませんでした。
posted by horisawa at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

2日連続。

昨日はガスト
今日はジョナサンと
珍しく2日連続のファミレス。
昨日のメニューはこちら。

mix.jpg
色々組み合わせが選べる和食っぽいもの。
正式名称
選べるごはんとミックスフライの小うどん付和膳。
言いにくい。
そしてジョナサンでは
2007年カレー・フェア開催中。

curryfair.jpg
のってみた。
しかもナン付きで。

8222.jpg
結果的に2日続けてご飯もの。

8221.jpg
コブ・ドレッシング、復活して欲しいなぁ。
posted by horisawa at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

写真うつりのいいキャップ。

一時はダメなんじゃないかと
くじけそうにもなった仕事が終了。
最後の1曲おもしろかったし
締め切りも守れたし
あきらめなくてよかった。
で、放ったらかしにしておいたキャップを開封。
あんまりキャップかぶる習慣なかったんですけど
ちょっと前に初めて通販で買ってみたら
これがなかなかいい感じ。
バリエーションを増やしてみようと
2回目の通販に踏み切ったのであった。
ん?
なんかゴツい。
調節してもフィットしないし。
そもそもデカいのか?
重いのか?
深いのか?
う〜ん、
やっぱりカタチって違うもんなんですねぇ。

cap2.jpg
キャップも試着が必要なのか。

posted by horisawa at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

G.Q.つながり。

8/15に紹介したロサンゼルス・ギター・カルテット。
輸入盤が安かったら買っちゃおうかな
とチェックしていたら
Hoe Downの試聴サンプル発見しました。
http://www.amazon.co.jp/Manuel-Falla-El-Amor-Brujo/dp/B0000044MV
なるほど。
私の場合はモロにELPのカバーですが
こちらは勿論コープランド寄り。
寄りっていう問題じゃないか。

elamorbrujo.jpg
Manuel de Falla: El Amor Brujo [from US] [Import]
ちなみに私のアレンジはこちら。
http://www.interq.or.jp/guitar/horisawa/arc/arc.html
posted by horisawa at 10:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

痛恨のミス。

重箱の隅を突ついている場合ではなかった。
ひょんなことから
私自身のミスを発見してしまいました。
ギターマガジン2007年9月号の69ページ、
Featured Guitarists スティーヴ・ヴァイ
「Liberty」最後の段の1小節目。
2拍目3番目のタブ譜が3弦14fとなっていますが
4弦19fの間違いでした。
通常の3倍くらいは
厳重にチェックしたつもりだったんですけどねぇ。
じゃ、普段はもっとミスだらけかというと
必ずしもそこは比例しなかったりする。
何故こんな事が起きたかと言いますと
ひとまず1弦5fと認識されたA音を
手動で2弦10fへ
更に3弦14fへ
最終的に4弦19fへと移動させるのだが
一歩手前で作業が止まってしまったらしい。
なぜコイツだけが置き去りに?
前後のタッピングが20fか19fなので
単純なミスと理解してくれた方も
多かったのではないいでしょうか。
と他力本願な事も言っていられない。
関係者並びに読者の皆様、
大変失礼致しました。
以後もっと気をつけます。

beforeafter.jpg
posted by horisawa at 09:12| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

キャンディスの咳払い。

ブラックモアズ・ナイトの「ウインドミルズ」を聴いていた。
ん?
なにやら異音発見。
聴き直してみると
咳払いらしき音。
ところどころで入るコーラスのレコーディングにて、
歌って休んで再度歌いだす前の
十分な間を取ったタイミング。
わかるなぁコレ。
しかし、
現代のCDで、
これはなかなか珍しい現象。
一昔前はノイズのミュートをプログラミングしたり
最近では波形編集でノイズを消したりと
楽曲に直接関係ない音が
最終ミックスまで生き残る可能性は極端に減少した。
幸か不幸か
この咳払いがほぼリズムに乗っており
音楽的にほとんど邪魔をしていないため
誰もこの音に気付かず
作業は終了したのかも知れない。
興味のある方は
2分30秒あたり、
His clothes areのareをチェックしてみよう。

lanterne.jpg
Village Lanterne / BLACKMORE'S NIGHT
ある意味職業病。
posted by horisawa at 10:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ゆびスポットボトル。

明るい時間にギタマガの原稿送信。
ここまでは予定通り。
全然締め切り前なのだが
コレの前にやっておくべき仕事を後回しにしたため
全体的にはまだまだ予断を許さない状況。
しかし、次の仕事に着手する前に確認したい事があり
盆休みが明けないとどうにもならないため
半日オフのような状態になった。
そうだ、水を買わなくては。
最近は大体週一くらいのペースで
水2リットルx6本
ビールもしくは発泡酒等350mlx24カン
豆乳1リットルx2パックを調達しているのだが
この1週間は過去最高の水消費量を記録。
すっかり在庫がなくなっていたのであった。
夜も全然涼しくないなぁと思いつつ
近所のディスカウント・ストアへ。
1本だけ冷えたヤツ買ってくればよかった。

water.jpg
ヘコんだところが持ちやすい。


posted by horisawa at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

トルコ行進曲。

ギタマガのメドがついたところで
映画『クロスロード』のエラー具合をチェック。
全部見ようとまでは思っていなかったのだが
結構面白くて止まらなくなっちゃいました。
エラーのことなどすっかり忘れていると
1時間を過ぎたあたりのそこそこ重要な場面で勝手に停止。
やっぱり止まりますか。
そのまま続きが再生されるような気分で再生したところ
頭からリスタート。
なるほど。
最高速で早送りすると、
止まりながらも関門突破。
その後は無事最後まで再生された。
なんというどっちつかずな症状。
ま、当分これで気は済んだかな。
で、気になったのが
少年が授業で弾いたトルコ行進曲。
エンディングがブルースにアレンジされているのだが
なかなかそのおちゃらけ具合が悪くない。
ひょっとしてこれもスティーヴ・ヴァイの仕業?
とチェックしてみると
ウィリアム・カネンガイザーというその筋のギタリストだった。
そういわれてみるとタッチが本格的。
クラシック・ギターの4人組、
ロサンゼルス・ギター・カルテットのメンバー。
略してL.A.G.Q.。

lagq.jpg
ロサンゼルス・ギター・カルテット/火祭りの踊り
まったく偶然ホウ・ダウンのカバーとかやってます。

posted by horisawa at 17:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

盆休み。

そういえば仕事上のメールに反応ないなぁと思ったら
あっちもこっちも盆休みに突入した模様。
一応ページ数の確認をとりたかったのだが
ボケっと待ってもいられないので
そのまま進行。
もう変更できない所まで進んでしまいました。
盆休み中にギタマガが終わっていれば理想的なペース。
昨日あたりから中だるみの気配。
もう少し頑張ります。

cap.jpg
盆休み中、送料無料の店でキャップを購入。
posted by horisawa at 03:09| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ジャック・バトラー。

このままスティーヴ・ヴァイつながりで
ジャック・バトラーでもグラブしちゃおうかなと
VHSからダビングしておいた
映画『CROSSROADS』のDVDRをiMacに挿入。
う〜ん、読み込んでくれませんねぇ。
旧iMacでもダメ。
で、家電のパイオニアに入れてみると普通に再生。
調子に乗ってディスクバックアップを試みたところ
やっぱりダメだった。
恐らく数カ所、画像が乱れたり止まったりするんだろうなぁ。
この際、ちゃんとDVD買っちゃおうかなぁ。
でもヴァイの場面は見れるしなぁ。

jack.jpg
やむを得ずテレビを撮影。

crossroads.jpg
買っとかないとなくなりそうでちょっと不安。
posted by horisawa at 03:30| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

84年の映像。

で、そのスティーヴ・ヴァイの採譜中、
資料として欲しくなった映像が
FLEX-ABLEの発売当時に撮られたと思われる
GITでのセミナーの裏ビデオ。
恐らく引っ越し後未開封のダンボールの中に
眠っているベータがあるに違いないのだが
発掘されたところで再生もできず
これはもう諦めるしかないないのかなあぁと思いつつ
あったらラッキーくらいの勢いで探して頂いたところ
めでたく見つかっちゃいました。
これこれ。
ザッパでもお馴染みの改造ストラト。
ナチュラルのラージヘッド。
そそられますねぇ。
とりいそぎ私物のVHSを送って頂いたため
すかさずダビングして返却。
いざと言うときの国産メディアに保存しました。

svgit.jpg
既に芸風完成。

posted by horisawa at 03:30| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

先月のお仕事。

今日からギタマガ週間。
というタイミングで今月号到着。
先月のイレギュラー仕事は
スティーヴ・ヴァイの奏法解説でした。
バレてた?
3ページの譜面スペースに
2ページ使って「リバティ」丸ごと掲載という思い切った選曲。
採譜の段階で
DVD発売2ヶ月前の資料映像を入手できたため
かなり高い精度でポジションを解明できた。
ちょっと前までは当然のように
表紙を飾っていたんですけどねぇ。

gm0709.jpg
ん?ちょっと遺憾なもの発見。
posted by horisawa at 02:28| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

交渉成立。

結構働いたにもかかわらず
やはりなにかしらの対策が必要な状況。
ということで交渉開始。
「そろそろ催促しようと思ってました」と先制されながら
世間の盆休みも微妙に関係しつつ
締め切りの延長に成功。
もろもろで3日伸びた感じ。
う〜ん、3日で世界の景色が変わりますねぇ。
と、安心してもいられない。
とりあえず明日からギタマガ週間。
中程度の緊迫感が、最大20日まで続く。
終わったら3連休だな。

wireless_keyboard20070807.gif
そしてキーボードはこんなことに。
http://www.apple.com/jp/keyboard/
posted by horisawa at 01:45| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

新しいiMacの登場です。

うっ、こんなもの出たのか。
ま、乗り換えは来年くらいになると思うけど
結局、私はiMacなのかなぁ。
泥酔したら買っちゃうかも。

imac2007.jpg
なんかiPodをiMacが追いかけているような。
http://www.apple.com/jp/imac/
posted by horisawa at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

緊迫の予感。

断続的なレコーディングが終わったところで
そこそこスケジュールが詰まり気味である事を
うっすら自覚していた私は
まずまずの密度で仕事に向かってはいたものの
毎月恒例の依頼電話を受けた今日、
思ったよりも深刻な状況が浮き彫りとなった。
明日の進行具合によっては
何かしら大人の判断を下さなくては。
ま、ここ数日の栗原さんに比べれば
全然大した事ないような気もする。
もうちょっと頑張ります。

asa.jpg
まったく事情はわかりませんが
日本で回復が難しいなら
まずモンゴルで治療、
日本に戻って謹慎開始じゃダメなのか?
posted by horisawa at 23:24| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。