2007年12月31日

そして余裕の大晦日。

昨日のうちにMDからH2にダビングしておいたライブのライン録りを
出かける前にちゃちゃっとiPodに移してしまえと
H2からポイっとiMacへ。
ついでにMCをカットしようとProTools起動。
いつもはガレージバンドなんですけど
ProToolsの方が編集楽そうだし。
で、切り刻むまでは良かったものの
バウンスに小一時間かかる事を
このごにおよんで思い出す。
あいたたた。
どうせそこまで手をかけるならと
頭のSEをフェイドイン、
全体をコンプでパンチ効かせてみました。
更に曲の頭出しが出来るように
編集点ごとに7回バウンス。
大晦日に私は何をやっているんでしょうか。
そこまでしておきながら
玄関を出たら気が変わり
ライブの日に入手したボジオを聴きながら出かけてきました。
なんだかなぁ。
では、よいお年を。

bpm.jpg
Delete And Roll / Bozzio Preinfalk Machacek
入手困難なのかな?
posted by horisawa at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

余裕の年末。

久々に平和な12/30を迎えております。
と言うわけで
恒例の年末ライブ、無事終了しました。
どちらかと言うとステージ上はタイトな感じだったので
それほど白熱した感じもなかったのだが
通常の1.5倍くらいウケた手応え。
評判も上々だし
来年もリハ2回でいいか
とも思ったが
年々完成度を高めるキャプチキを見習って
もうひとつ上のレベルを目指してみたい気もする。
来年はちょっと早めに始動してみるか。
今回のメニューはこんな感じ。

・宇治茶屋第五幕(PINK CLOUD)
・ALL MY LOVE(PINK CLOUD)
・SALAMANDERS IN THE SUN(STEVE VAI)
・COLDEST WINTER
・DARK CORNERS(Terry Bozzio, Tony Levin & Steve Stevens)
・HOEDOWN(EL&P)
・SUPERSTITION(BB&A)
・BIG BANG
・JIBBOON(STEVE VAI)
・NUT ROCKER(EL&P)

いよいよオリジナルが2曲になってしまいました。
ま、年末はこれもアリかな。
詳しくはあらためてNewsでお伝えします。
しばらくおまちください。

cc2007.jpg
キャプチキ撮ってみました。
posted by horisawa at 19:10| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

堀スペ2007。

おはようございます。
せっかく9時台に起きたのに
ゆっくりしすぎて少々おし気味。
と言いながらコーヒー入れちゃいました。
ま、あと20分くらい大丈夫かな。
では、行ってきます。

071229.jpg
シルエレへGo!
posted by horisawa at 13:11| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

堀スペ前夜。

必要以上に雨を嫌がる私。
もうこのまま降らなきゃいいのにと思いつつ、
時間帯がズレ込むだけなら
早めに降って午前中にピタっと止んで頂きたい。
これで30日が快晴だったりすると
なんで今年は1日早いんだ?
などと八つ当たりしたくなる。
ま、入り時間あたりには晴れそうだし
雪じゃないだけでも良しとするか。
というわけで
明日、シルエレでお待ちしてます。

cloudland.jpg
ちょっとネタばらし。
posted by horisawa at 19:30| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

続・堀スペ最新情報。

最終リハに行ってきました。
今回はリハ2回と言う事で
緊迫感もひとしお。
ま、一応全曲暗譜できたかな。
選曲はかなり成功しているので
当日、噛み合えば面白いはず。
で、どうなるか予測不能なセッション・コーナーも
例年よりちょっと増量。
その増えた分はビシっとしたいと思います。
お楽しみに。

covepage.jpg
寄り道の収穫。
COVERDALE・PAGEを105円で発見。
結構力作。

qlo.jpg
体質的になるべくコットン100%で揃えたい私。
ほぼ100%で冬の部屋着を一新。
2セットで1万円強とユニクロにしては少々お高め。

posted by horisawa at 17:27| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

いってきます。

今日は堀スペの最終リハ。
曲順も決まり弦も張り替え準備完了。
スタジオの3時間前には家を出て
3件寄り道してみたい。
そんなところに
恐らく今年最後のアマゾン便到着。
ポケット・スコアとバイオリン・ピースとCD/DVDウォレット。
アマゾンなのにまったく音の出る物がない。
最近はDVD-Rとか、
いちいちケースに入れるより
こっちの方が便利な気もしてきた。
開くと一度に4枚見えるし。
では、いってきます。

1226.jpg
やむをえず第三番が重複。
posted by horisawa at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

STEEL KAT〜HOEDOWN。

HDDレコーダー導入後、
職業柄主要な音楽番組を毎週予約で録画しているのだが、
この時期は予期しない特番が録画されていたりする。
そんなわけで途中から偶然録れたTVタックルを流していると
妙に聞き覚えのあるリフが2小節。
ん?ゲイリー・ムーアだっけ?
と思ったらE.G.Q.だった。
おぉ、まだこんなところで使われているのか
と思った直後、
私アレンジのホーダウン登場。
こちらも4小節程度。
そういえばチゴイネルとかレファソとかスローターとか
昔、よく使われていたなぁ。

hoe.jpg
この場面でHOEDOWN。
posted by horisawa at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

その名はPerian。

ひょんなことから便利なモノ発見。
色んな形式の動画をQuickTimeで再生できるプラグイン。
特に助かるのがFLV。
YouTubeからダウンロードした動画が
QuickTimeで見られるとは
なんという快適さ。
もう世に出回ってから1年以上経過していた模様。
こまめにチェックしとかないと。

perian.jpg
http://perian.org/
ウチはQuickTime Proなので
細切れのファイルをひとつのムービーにまとめて保存する事も可能。
ま、そこまではしませんけど。

boy.jpg
YouTubeで見つけた少年ボウイ。
posted by horisawa at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

さようなら、さようなら。

堀スペのリハで使うスタジオは
かつてサージェリーが
ライブの有無にかかわらず
毎週木曜の14時〜18時に通っていたところ。
数年のブランクを経て
ペースは激減しながらも
TTKとか堀スペとか
そっち関連のリハでは今でもお世話になっている。

そのスタジオへは
一部、豊島園の外周に沿って走るルートがあるのだが
数年前、その景色の異変に気付く。
そうです、トイザラスの登場です。
豊島園の中にトイザラス?という違和感も薄れていった頃、
それがアフリカ館の跡地に建てられた事を知り愕然とする。
確かにアレは愕然と呼んで差し支えない感情。

親戚の関係で
こう見えて私はかなりの豊島園通。
ま、大昔の話ですけど。
小中高時代を合わせて、
豊島園の裏側のおばさんの家から
豊島園駅までの近道というだけで園内を通過した事も含め
少なく見積もって100回は入園していたはず。
当時、アフリカ館で起きる出来事は全て暗記されていた。

たとえ現存していたとしても
もう一度行く機会はなかったのかもしれないが
もう二度と行けないかと思うと
そこはかとなく寂しいような気がしないでもない。

1969年に完成、
1998年に解体されたらしい。
9年前か。
知ってたら行ってたかな?

toy.jpg
ちなみにE.G.Q.1stアルバムは98年リリース。
じゃぁ行ってないな、多分。
posted by horisawa at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

今年もニコニコ現金払い。

ロックマンのサントラCDが発売された頃から
「近くを通ったら寄ってね」と言われていた栗原邸。
案の定なかなか近くを通る事もなく
昨年同様、リハの帰りにお邪魔してきました。
レコーディングのギャラとCDを受け取りに行ったのだが
栗原さん自身もまだCDを貰っていなかった事が発覚。
とりあえずギャラをキャッシュで頂いてまいりました。
で、なんだかんだの雑談中に
「新しいホームページのデザインいいねぇ」とお褒めの言葉。
実はあの「白を基調にグレイの文字」というのコンセプトは
まるまるlu7のデザインをパクったものでした
とネタばらし。
帰りにリンゴのおみやげ頂きました。

3apples.jpg
lu7のアドレスが変わっていた模様。
ホームページのリンク先変更は次回の更新までお待ち下さい。
http://lu7.biz/
posted by horisawa at 04:14| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

堀スペ最新情報。

初回のリハに行ってきました。
この3時間で新ネタの諸問題を全て解決できなければ
もう1回どこかでリハのスケジュールを増やす必要があったのだが
一応全て解決。
あとは個人の努力に委ねられるところまで来た。
このバンド、意外と適応能力高いみたい。
この曲はどうなっちゃうの?みたいな大ネタも
いい感じに仕上がりそう。
なにかとリディアン率が高いけど
今年の選曲は結構いいんじゃないでしょうか?
あとは来週のゲネプロ1回で
鮮度を保ったまま本番に突入だ。

h2stand.jpg
ズームH2を付属のアタッチメントでマイクスタンドにセッティング。
なんという画期的かつ原始的な。
posted by horisawa at 04:19| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

リハ前夜。

先週の予定だった初リハが
某ベーシストの都合によりキャンセルされていた。
よって明日が初リハーサル。
堀スペは新ネタ率が高いため
2回だと結構スリリング。
ま、3回だと最後ちょっとダレ気味なんですけど。
で、その某ベーシスト、
年末最後のアンコールを
シンガーとして締めくくるのが慣習。
今年のネタはいつにも増して無謀。
さすがに発案者の某ドラマーも
キーを下げた方がいい事に気付き
グっと長3度下に転調。
ギターは音域の関係上
上がったり下がったり。
最後のセッションについては
リハなしの当日ぶっつけ。
CD に合わせて口ずさむ事も出来ないシンガーのため
機械的に転調した音を作って差し上げようと作業開始。
でました、ポータブルCDギター・トレーナー。

mdgt1.jpg
こいつでキーをマイナス4にセット。
MDに録音しようと試みるが
色んなところが接触不良。
しょうがない、CD焼くか。
転調のため、わざわざProTools起動。
ついでにMDで到着した音資料もダビングしたかったので
やむを得ずMDからズームへ
そしてiMacへとリレー。
MDのインが主にマズかったらしく
こっち向きはギリギリセーフ。
それにしてもこのズーム、
なにかと使えるねぇ。
ん?でもMDからM-AUDIO経由ProToolsの方が賢かったのか?

mdh2.jpg
明日も大活躍の予定。

posted by horisawa at 04:02| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

水面下の戦い。

意味不明なアドレスを列挙した迷惑コメントが
消しても消しても付いてくる。
しかもなぜか「リッチーのカラオケ」限定。
一度英語のコメントに反応したのが原因でしょうか?
禁止IPとか禁止URLとか
半角のみ禁止とかにしても
どんどんすり抜けてくる。
う〜ん、しつこい。
で、ある言葉を禁止ワードに設定したとたん
ピタリと止まった。
こうして数ヶ月間、
平和な日々を過ごしてきたわけだが
ひょっとすると
コレがあらゆるコメントを遮断する結果となっているのかも。
と言う事で
昨日ちょっと試してみたら
私のコメントもはじかれた。
もともとコメント少ないので
あんまり影響なかったと思いますが
ひょっとして書き込めなかった方いらっしゃいましたらゴメン。
特に根拠もなく
もう大丈夫かな?
と、その一言を禁止ワードから削除して数時間、
また来ちゃいました。
う〜ん、しぶとい。
と言う事で
本日より新たに「http」を禁止ワードに設定してみました。
リンク張れなくなっちゃいますが
しばらくこれで様子を見たいと思います。

comment.jpg
がっかりなお知らせ。
posted by horisawa at 05:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

再開3日目。

勢いでダァーっと作業すれば
短時間で目に見えてはかどる段階が終わってしまった。
このへんから単純作業とアレンジと選曲が交錯。
う〜ん、まだ目標の半分しか着手してないのか。
やはりどこかで長期的に集中しないと
何年たっても終わりそうにないなぁ。
とりあえず年末年始は
ある程度これに集中してみよう。

dms.jpg
Dover Miniature Scoresトリオ。
posted by horisawa at 21:49| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

誤字脱字。

漫然とギタマガをめくっていて
ふと目に止まった中古ギターの広告。
お、これは私のウォッシュバーンの色違いかも。
型番を確認しようと自らのホームページをチェック。
意外とザックリ紹介されており
型番は不明ながらも
この色、見た事あるし
きっと同じ物に違いない。
このストラトは非常にコスト・パフォーマンスが高く
こんな値段ならもう1本買っちゃおうかなと
検索したら既に売れていた。
なるほど。
で、私のホームページをチェックした際に
なにやらどんよりと襲いかかる違和感。
あ、脱字発見。
そおっと直しておきました。

-g.jpg
わかる?

+g.jpg
seeとthroughは離した方がいいのか?
posted by horisawa at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

再開しました。

KONTAKT2のまま新たな曲に着手。
このまま作業していて
途中で3にバージョンアップしたりなんかすると
色んな事が二度手間になったりするのでしょうか?
との不安も抱えつつ
オケの大枠完成。
オケっていうのが文字通りオケだったりもするんですねぇ。
ざっと打ち込んだだけで
早くもなかなかいい感じ。
細かいところはバージョンアップ後に残しておこう。
って、やっぱりバージョンアップの方向なのか?

op842.jpg
まあまあシンプルな編成。
posted by horisawa at 03:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

3ヶ月の差、¥23,100 前後(税込)。

そろそろ例の大仕事を再開しようと思うのだが
私がなりふり構わず働いている間に
KONTAKTが3になっていた。
9月以降に買った人は無償で、
8月に買った人は半額でバージョン・アップされるらしい。
で、私はいつ買ったんだっけ?
とチェックしてみると6月。
ダメじゃん。
ま、だらだら考える時間を浪費するくらいなら
ちゃちゃっと買っちゃった方がいいんだけど
デモ2〜3曲に使ったくらいで
バージョン・アップするのも効率悪すぎるなぁ。

k3.jpg
http://www.dirigent.jp/products/ni/sampling_line/kontakt3/index.html
買っても買わなくてもなんか悔しい。
posted by horisawa at 23:56| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

エクストラ。

いよいよ現実味をおびてきた年末ライブ。
堀スペはワンマンのAIRCASTLEと違い
一応持ち時間的な物があるため
大体の演奏時間を計っておきたいところ。
一番確実なのが
リハ中のストップウォッチ。
う〜ん、ここ数年見かけていないなぁ。
わざわざ買うほどでもないけど
100円ショップにあったら買ってもいいか
と思っていたら
iPodに付いていた。
更にカレンダーとか時計とかゲームとか
色んなものを発見。
ま、ストップウォッチ以外は
あんまり使い道ないか。

sw.jpg
途中でリセットしてしまいそうな予感。
posted by horisawa at 23:37| Comment(0) | THE 堀沢スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

G-l-o-r-i-a〜♪

と言うわけで
世間の流れとは関係なく
私だけにパティ・スミス・ブーム到来。
ま、私の場合、
思い入れのあるのはこの3枚のみ。
さっそくiPodに投入し、
聴きながら出かけてみようと
アーティストからPatti Smithへ。
ん?なんか少なくない?
と思ったら
EasterとWaveはThe Patti Smith Groupで分類されていた。
そんな固い事言わなくても。
で、よくよくチェックしてみると
WaveからTwelveまで28年のブランク。
このところ、とかいう次元ではなかった模様。

ps3.jpg
Horsesは買わなくていいのか?
posted by horisawa at 22:36| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

Hello, how low?

このところ遠ざかっていたせいもあり
パティ・スミスの声は
明らかに存在感を増していた。
リズムもいい意味で丸くなったかも。
そして期待のニルヴァーナ。
私としては
原曲に近いアレンジで歌って頂いても良かったのだが
ひょっとして
演奏をグっと抑えた鬼束方向のアプローチもありかな?
などとも予想していた。
見事にどっちもハズレ。
こんなところを攻めて来ましたか。
もしこれが川内先生の作品なら
激怒間違い無しのポエトリー・リーディング。
そしてサビのシンコペーションを頭にクオンタイズ。
ま、これはこれとして好意的に受け止めましょう。
ボーカルの状態は全体的に素晴らしい。
今度来日したら見に行かなくては。

psnv.jpg
a denialと連呼したくならないのか?
posted by horisawa at 23:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。