2008年05月30日

デリバリー日和。

当初の予定では
今月いっぱいで2曲終了する見込みのバンド・スコア。
音は聴きやすいんですけど
あまり音楽とは関係ないところで何かと時間を取られ
ようやく2曲目に取りかかったところ。
締め切りは6/9なので
まだまだ余裕ではありますが
予想外のスロー・ペース。
6/7までに終わらせないと
私的な予定が変更を余儀なくされる。
ここらへんで仕事に集中した感じを出してみようと
丸一日の完全引き蘢り。
ま、どっちかというと天候のせいなんですけど。
で、久々の出前館。
お、なんかクジのお誘い。
ちょっと乗っかってみるか。

delikuzi.jpg
なるほど。
posted by horisawa at 05:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

2月6日以来。

ライブの報告と同時に次回の告知をする習慣だったせいか
Newsの更新をすっかり忘れてました。
ま、TPZの告知のみなので、
特に新しい情報はございません。
長い間空白だったスケジュールのページも更新。
いよいよコレで事務的な作業は終了。
そろそろ本格的に練習しなくちゃ。

go

サイトへGo!をクリック、更にNewsへGo!!

posted by horisawa at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

イチロー・イン・ニューヨーク with TTK。

TPZの母体となったTT&K。
私はてっきり
ジェフ・ベックのコピー限定だったと思い込んでいたのだが
全曲ベックだったのは最後の2006年だけで
2005年はベックの他、
ツェッペリンからロン・サールまで
雑多な選曲でお送りしていたようだ。
更に厳密に言うならば
2006年も1曲目にそぉっとLydian Blueを演奏。
全曲ベックでのライブは
過去に一度も実現していなかったのであった。
う〜ん、記憶っていい加減なもんですねぇ。
という矢先、
イチローが打席に入る際のL字画面にTTKの文字が。
おぉ、そんな会社があったのか。

ttk51.jpg
検索しても何の略かは不明。
ちなみにKKTはくまもと県民テレビ
TPZは特にカブっていない模様。

tpzj.jpg
パクってみたけど下品な仕上がり。
やっぱりこれはなかったことにしよう。

posted by horisawa at 01:32| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

マイナーチェンジ。

予約受付開始に先立ちまして
TPZのテラシ作ってみました。
う〜ん、我ながら
使い回しも甚だしい。
明日もう1回チャレンジしてみよう。

tpz08717.jpg
できればZPZのヒゲマークをパクりたかった。

posted by horisawa at 01:09| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

TPZ詳細決定。

ようやくライブの詳細が決定いたしました。

7月17日(木)
吉祥寺シルバーエレファント

出演
TPZ
Gt. 堀沢俊樹
Key.小川真澄
Bs. 桑名勝伸(キャプテン・チキンハート)
Dr. 星山哲也(THE 堀沢スペシャル)

The Peach Sunfish
g.伏見蛍
bs.前田逸平
dr.田中陽
key.coba84

Open 18:30
Start 19:00

前売¥1,800.
当日¥2,000.

6月1日15時よりチケット予約開始
問い合わせ/電話予約
シルバーエレファント/0422-22-3331
http://www.silver-elephant.com/

TPZの出演は20時10分頃の予定です。

対バンのThe Peach Sunfishは
ザッパのコピー・バンドではありません。

TPZはたっぷり1時間、
ひたすらザッパの曲を演奏します。
お楽しみに。

08122pass.jpg
あれから4ヶ月。
私の人生を少し変えた日。

posted by horisawa at 17:37| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

繰り返す二度手間。

映像資料が届くまでの間、
MIDI作業再開。
ややこしい曲は大体これで終わろうかという時に
突然キーを変えたくなった。
当然トランスポーズ1発で済むわけだが、
飛び出た音や引っ込んだ音など
サンプラーのクセを修正した後なので
トランスポーズしてしまうと
またコレのやり直し。
とりあえず1回転調して聴いてみようと
全トラックを完全4度上へ。
あ、いい感じ。
ちょうど最も重要なパートが
スポっと響きのいい音域に収まっているみたい。
ま、修正はこのトラックだけで済みそうだし
後々こっちの方が楽そうだし
やっぱりFに転調だな。

clear.jpg
「クリアアサヒで」by 浅尾美和

posted by horisawa at 21:51| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

TPZへの道。

今年の2月、
ZPZの影響により
ザッパの曲を演奏したいという欲求が日増しに膨張。
当初はAIRCASTLEにおけるザッパのカバーを
これまでの毎回1〜2曲から
3〜4曲くらいまで引き上げたいという
ささやかな野望でしかなかったが、
いっそのこと
しばらく休止していたTT&Kで
遠慮なくザッパを演奏してみたいという方向へシフト。
まぁでも
最低限キーボードは必要だな
というタイミングで
エレクトーン・チャンピオンと接触。
http://blogs.dion.ne.jp/horisawa/archives/6863259.html
メンバーは即決したものの
スケジュールの擦り合わせに2ヶ月半。
ようやく今回のライブへと漕ぎ着けたのであった。
TT&KがPLAYするZAPPAでTPZ。
結果的にTTK&MがPLAYするわけだが
どっちにしても略してTPZ。
ティーピーズィーとズィーピーズィー。
ZPZと見た目も音もちょっと似てる。
あらためてメンバーの発表です。

TPZ
Gt. 堀沢俊樹
Key.小川真澄
Bs. 桑名勝伸(キャプテン・チキンハート)
Dr. 星山哲也(THE 堀沢スペシャル)

資料の送信から1週間経過。
いまだにどなたからも
「こんなややこしい曲ばかりやってられるか!」
といった苦情は届いていない。
頼もしいメンバーですねぇ。
私としましては
自分が演奏可能かどうかを確認してから配布したかったのだが
約2曲ほど
全然弾ける気がしない状態での見切り発車。
ようやく最近、
弾ける気だけはしてきたところ。
最初のリハまでに
なんとかしなくては。

20050709e.jpg
2005年のTT&K。
なぜか2006年の映像も画像も行方不明。
posted by horisawa at 11:25| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

POD on DG。

いよいよPODを買い替えようかと
具体的に検討中。
問題は宅録専用のX3か
ライブ兼用のX3 Liveかの2択。
アンプでPOD鳴らすとどんな感じ?
という疑問を手短に解消すべく
久々にDG80を部屋にセッティング。
POD XTをDGのリターンに突っ込んでみた。
お、悪くない。
ん、結構いいかも。
と大きくX3 Liveに傾く。
が、しかし、
X3 Liveを買っちゃうと
十中八九、現場のパワー・アンプを使おうとするわけで
組み合わせの当たり外れも避けられない。
まぁでも圧倒的にヘッド持ち歩くより楽だな。
って、やっぱりそっちに流れるのか。

poddg.jpg
色がお揃い。

posted by horisawa at 19:47| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

年間192時間。

なんか雷鳴ってますけど
皆さん大丈夫?
ようやくリハのスケジュールも決まり
これで当分雑務から開放される見込み。
大昔、
THE SURGERYが普通に活動していた頃、
ライブがあってもなくても
毎週木曜日の午後2時から6時まで
定期的にリハを入れていたため
まったくこういう心配をしなくて良かった。
毎週4時間、
毎月16時間、
毎年192時間を何年続けた事か。
累積すると大変な時間。
でも当時はそれが当たり前だった。
その後、
E.G.Q.はマネージャーにお任せ、
AIRCASTLEの場合は榎本君が
主にややこしい3人のスケジュールをまとめてくれていたため
私としてはシルエレ店長との連絡と
西畑家の家族旅行だけを心配していれば良かったのだ。
が、しかし、
最も手強いのが
年末恒例、年に1度の堀沢スペシャル。
必殺、小嶺恒夫のドタキャン攻撃が
そこそこ高い確率で繰り出され
長年積み上げてきたスタジオの信頼を
キャンセルの度に切り崩して行くのであった。

tsm11.jpeg
その当時。
古過ぎて白黒なわけではありません。
posted by horisawa at 17:13| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

耐震強度。

ライブが決まったところで
さっそくリハのスケジュール調整。
全員の空き時間帯から3回を確保。
あとはスタジオを予約するだけと
お馴染みのスタジオに電話。
6月に1回と7月に2回の予定なのだが
6月分を無事予約し
「7月の」と言ったところで「すいませ〜ん」の声。
7月から建物全体の耐震強度を補強するため
大規模な工事にかかるとの事。
なんでよりによってこんな時に。
他のスタジオ探さなきゃ。

zpzt.jpg
早く演奏に集中したい。

posted by horisawa at 16:11| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

堀沢俊樹 PLAYS ZAPPA。

似てないコピーバンドシリーズ
第三弾が決定しました。
今年前半の流れで皆さんお察しの通り
今回は全曲フランク・ザッパ。
いよいよ禁断の領域に踏み込んでしまいます。
そこそこ急な話で7月17日(木)、
会場は言わずと知れた吉祥寺シルバーエレファント。
詳細は追ってお知らせします。
お楽しみに。

vol.2.jpg
重いお言葉。
posted by horisawa at 15:14| Comment(0) | TPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

手堅いお仕事。

ちょうど気分を変えたくなったところに
バンドスコアの依頼。
積極的に2曲承りました。
音がハッキリしてる4ピースのバンド。
オマケにビデオ取材の映像資料が来週到着の見込み。
作業が滞る要素がなにもない。
とりあえずボーカルやっとくか。

fanta.jpg
なるほど。
posted by horisawa at 19:58| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

知れば知るほど。

やたらとスタッカートの多い曲。
特にストリングスのスタッカートは
スタッカートのサンプリングを使った方がいい。
で、バイオリン・アンサンブルのエディット中、
スタッカートの1と2が
アップとダウンだということに気がついた。
うっ、なんで今頃。
これはスネアのLR以上にハッキリ差があるに違いない。
と言うわけで
試しに同音で連続するスタッカートを
アップとダウンに振り分けてみる。
これで見違えるように人間らしく、、、
とはいかず
凄くリズムの悪い人になってしまった。
う〜ん、これはひどい。
同音じゃないところならなんとかなるが、
同音じゃないところは
振り分けなくても
そこそこなんとかなっている。
なんだかなぁ。
やっぱり普通にのばす音とのタイミングの差は
黙殺できないレベルだし。
バイオリンとビオラは
全部動かさなきゃダメか。

upbow.jpg
ようやく妥協点が見えてきたかも。

posted by horisawa at 16:40| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

キースイッチ発見から1週間。

水面下で色んな事をしながらも
地道なMIDI作業に復帰。
いよいよキースイッチによる音色操作に初挑戦。
とりあえずstaccatoとsforzandの切り替え。
この曲のこのパートは
この2つでイケそうだな。
やっぱり同時じゃダメで
切り替えたいちょい前のタイミングに
キースイッチを設定。
う〜ん、結構面倒臭い。
ん?
複数の音色使っちゃうと
トラックオフセットとか
おかしなことになるのでは?
なんか全然終わる気しないんですけど。

basskeysw.jpg
上がキースイッチで下がメロディ。
posted by horisawa at 12:26| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

私の中では幼稚マン。

地道なMIDI作業に戻る前に
最寄りのブックオフでささやかな息抜き。
ささやか過ぎる。
まんぜんとCDを眺めながら
ふと先日のブログを思い出し
今まで探した事もなかったT.V.のベストを求め
「て」の欄を物色。
ダメか。
サブ・タイトルがフューチャリング葛城哲哉なだけに
念のため「か」もチェック。
やっぱりないか。
と諦めかけたところで
750円以下のコーナーへ。
「か」で発見。
アマゾンの送料別2500円に対し
送料無しの500円。
更にそこには葛城のソロ・アルバム4作品が
ご丁寧に1枚ずつ整列。
誰かまとめて売ったのか?
郷愁のみを求める私は
迷わず『ザ・ベスト・オブ・ティー・ヴィー』1枚をお買い上げ。

tvbest.jpg
さっそく帰りの車で聴いてみる。
おぉ、こういうリバーブの時代か。
2曲目で聴き覚えのある曲登場。
あっという間に家に着いちゃいました。
結局、懐かしいのは16曲中5曲。
「SWEET LADY」だけでも充分モトは取れたな。
と、ここでひとつの疑問。
おそらく彼らの曲を聴いたのは
改名前の幼稚マン時代にフォーバレーで対バンした時と
その後、1回か2回、
エッグマンに見に行ったり来られたりしたくらいの筈だが
この郷愁はそのレベルじゃない。
そう言えばアナログ盤、貰ったような気がしてきたなぁ。

(0.jpg
だいぶ前からここにあったのか。
posted by horisawa at 10:10| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

Headbangers Ball。

中だるみしながらもギタマガ終了。
日付的には早いか。
今頃始める月もあるし。
で、たまっていた録画番組をチェック。
たま〜に見るMTVのHeadbangers Ball。
ヘビメタの中でもえげつないヤツを選りすぐる30分。
ほぼ全員、弦がタルンタルン。
もしくは7本。
そしてバスドラがトコトコトコトコ。
重いのか軽いのかわからない事もしばしば。
とか言いながら
面白いものが引っ掛かる事もある。
先週の目玉はストラッピング・ヤング・ラッド。
おぉ、こんなヘアー・スタイルになっていたのか。
と言うわけで
今週も偶然に期待して録画済み。
でました、バケットヘッド。
このところよく釣れますねぇ。
う〜ん、来週も録画しなくては。

weareone.jpg
喜んだわりに見たらすぐ消去。
posted by horisawa at 10:08| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

SAN FRANCISCO。

たしかE.G.Q.の1stアルバム発売から間もない頃、
当時の筋少の事務所の社長から送られてきたこの1枚。

sanfrancisco.jpg
多くの皆さん同様、
そーゆーイメージしか持っていなかったのだが、
聴いてみると
これが思いのほか面白い。
それ以来、
ブックオフで文庫本を見かけると
買ってみたりもしていたのだが
ここ数年はすっかりご無沙汰。
筋肉少女帯再結成で盛り上がる昨今、
ふと目に止まった『リンダリンダラバーソール』。
ちょっとデカいし
文庫で見つけてからでいいか
とも思ったが、
手にとってパラパラめくってみると
バンドものに内容が絞られているようなので買ってみた。
私も関わったと言えば関わった出来事の記述が5行。
「長くなるので割愛する」の
割愛された下りを読んでみたかった。

linda.jpg
2002年に初版発行。
posted by horisawa at 04:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

忘れた頃にロックマン。

久々にSkypeを立ち上げてみたところ
さっそく栗原さんよりコンタクト。
貰い損ねていたロックマンのサントラCDを
ようやく入手したとのお知らせ。
覚えていてくれましたか。
今聴くと新鮮なんだろうなぁ
と思いつつ
取りに行くまでに
また季節が変わってしまう予感。

zxa.jpg
梅雨入りまでにはなんとかしたい。
posted by horisawa at 04:04| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

イチロー・イン・ニューヨーク。

ニューヨークは天気良さそうですねぇ。
私の中で
イチローと江口洋介と葛城哲哉は同系統。
特に江口洋介と葛城哲哉は声まで似てる。
そのおかげで
20年近く交流のない葛城を
たま〜に思い出してしまうようだ。

smvsny.jpg
第2打席。

tvbedst.jpg
おぉ、T.V.のベストがあったのか。

ziny.jpg
イン・ニューヨークといえばコレ。
posted by horisawa at 03:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

GWのギタマガ週間。

思ったより時間のかかりそうなオケの仮ミックス。
ちょっと煮詰まってたし
後回しにしてギタマガ週間に突入。
連休中に終わらせる予定だったんですけどねぇ。

080503.jpg
天候回復。
posted by horisawa at 03:26| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。